❖旬粋のHPに関する利用規約


ネットショップ利用規約

 逸品工房旬粋(以下「当社」といいます。)は、当社の運営するオンラインショップ「逸品工房旬粋」(以下「本ネットショップ」といいます。)の利用について、以下のとおり利用規約(以下「本規約」といいます。)を定めます。

第1章  総則

第1条(定義)本規約で用いる用語の定義を次のとおり定めます。
1.「本サービス」とは、当社が本ネットショップ上で行う商品の販売又は役務の提供をいいます。
2.「会員」とは、本規約の内容をすべて同意した上で、当社所定の手続に従い商品を購入し、当社がこれを販売した方をいいます。

第2条(本規約の適用及び変更)
1.会員は本規約に同意するものとし、同意しない場合には本ネットショップの利用を認めないものとします。
2.本規約は、本ネットショップの利用に関し、当社及び会員に適用されるものとします。
3.当社は、会員の承諾を得ることなく、本規約及び本サービス内容を変更できるものとし、本ネットショップ上に改定後の規約を掲載することにより、会員が本規約及び本サービス内容の変更に同意したものとみなします。
4.当社は、会員が登録した内容に従い事務処理したことにより会員に生じた損害については免責されるものとします。

第3条(本ネットショップの利用)
1.会員は、本規約及び当社が本ネットショップ上に別途定める「特定商取引法に基づく表記」に従い本ネットショップを利用するものとします。
2.本ネットショップのコンテンツは、すべての会員のインターネット利用環境に適応し、かつ適正に動作することを保証したものではありません。
3.本ネットショップへのアクセスは会員の自由意思によるものとし、本ネットショップの利用に関する責任は会員にあるものとします。

第2章  契約の締結

第4条(商品の購入)
会員は、本ネットショップを利用して、当社より商品等を購入することができます。

第5条(契約締結の方式) 
1.会員は、商品等の購入を希望する場合、当社が別途本ネットショップ上で指定する方法に従って商品等の購入を申し込むものとします。
2.当社は、前項の申込みに対し、相当の期間内に、会員が第1条2項記載の商品購入の際に申告した電子メールアドレス宛に電子メールにて承諾または不承諾の回答をすることとします。
3.当社は、第1項の申込みに対し、承諾する義務を負うものではありません。

第6条(契約成立時期)
当社が前条2項記載の承諾を発したときに契約が成立し、その効力が発生するものとします。 

第3章  代金の支払及び商品の配送等

第7条(代金の支払い等)
1.会員が購入した商品等に関するお支払金額は、消費税を含む商品等の購入代金、送料の合計金額となります。
2.前項の金員のお支払は、会員本人名義のクレジットカードによる支払、または当社が別途認める支払方法に限るものとします。
3.クレジットカードでのお支払は、会員がクレジットカード会社との間で別途契約する条件に従うものとします。なお、会員と当該クレジットカード会社等との間で紛争が発生した場合には、当該当事者間で解決するものとします。

第8条(商品の配送等)
1.当社は、前条のクレジットカード決済がなされたことを確認してから、商品配送手続をとるものとします。
2.送料についての詳細は、本ネットショップ上に別途定める「特定商取引法に基づく表記」のとおりとします。なお、一部離島を含む遠隔地へのお届けの際には、当該会員に別途送料のご負担をお願いすることがあります。
3.契約成立から商品等のお引き渡しまでの日数は、ご利用する運送会社により異なりますが、詳細は、本ネットショップ上に別途定める「特定商取引法に基づく表記」のとおりとします。
4.当社は、商品等のお引き渡し期間の延長により、本サービスを利用して商品等を購入された会員に生じた損害については、当社に故意又は重過失のある場合を除き、一切責任を負わないものとします。
5.当社は、商品のお引き渡しについて、会員が商品購入申込み時に申告した送付先に配送することにより免責されることとします。
6.本サービスにより商品等を購入される会員は、商品の配送先1箇所ごとに申込み手続を行うこととします。

第9条(商品の返品等)
1.本サービスにより商品を購入された会員は、次の場合を除いては商品の返品を行うことができません。
①当社商品に瑕疵があった場合
②お申込商品と異なる商品が届いた場合
③配送中の事故により商品に破損が生じた場合
④その他当社が返品を相当と判断した場合
2.会員は、当社が本ネットショップ上に別途定める手順に従い、商品のお引き渡しから3日以内に前項に定める返品を申請するものとし、当社が返送にかかる費用を負担するものとします。
3.会員が前項の規定により商品を返品した場合には、当社は、当該会員が支払った第6条1項記載の金額を当該会員に返金するものとします。

第4章  本ネットショップの利用制限及び利用停止

第10条(本ネットショップの利用制限)
当社は、次の場合には、会員が本ネットショップを利用することを制限することができます。
①本ネットショップの運営に必要な保守作業を行う場合
②会員又は第三者による本ネットショップの利用により、コンピューターウイルスその他侵害が発生し、会員、当社又は第三者に損害が発生するおそれがある場合
③火災、停電、第三者による妨害行為によりシステムの運用が困難になった場合
④その他当社が、会員、当社または第三者の利益を保護するため、必要があると判断した場合

第11条(本ネットショップの利用停止)
当社は、次の場合には、会員が本サービスを利用することを停止することができます。
①会員が本規約に違反する行為を行った場合
②会員が商品購入申込み時に当社に対して不実の申告をした場合
③会員が過去に本規約に違反する行為を行い、本サービスの利用を制限若しくは停止されていた事実が判明した場合
④会員が違法若しくは公序良俗に反する目的で本サービスを利用した場合
⑤その他当社が本ネットショップの運用を停止することが望ましいと判断する行為が行われた場合

第5章  情報管理及び知的財産権

第12条(個人情報の取扱い)
当社は、本サービスの利用に関連して知り得た会員の個人情報については、当社が別途定める「個人情報保護方針」に従い取り扱うものとします。

第13条(その他情報の取扱い)
1.当社は、その裁量により、会員が本ネットショップ又は当社と提携するウェブサイトにおいて、本ネットショップに関連して発信したコメントその他の情報(前条の個人情報に該当する情報を除く)の全部又は一部を当該会員に断りなく自由に利用できるものとし、当社が当該情報を利用するにあたっては、当該会員に対して一切の金員の支払を必要としないものとします。
2.当社は、次の場合には、前項記載の情報を削除することができるものとします。
①当該情報が当社若しくは第三者の著作権その他の権利を明らかに侵害している場合
②当該情報が当社若しくは第三者の名誉若しくは信用を明らかに毀損している場合
③当該情報が第三者の著作権その他の権利を侵害し、又は、第三者の名誉若しくは信用を毀損しているとして、当社が当該第三者から通知を受けた場合
④当該情報が日本又は適用のある外国の法令に違反していると認められた場合
⑤当該情報について、監督官庁、裁判所等の公的機関から法令に基づいて削除するよう通知を受けた場合

第14条(知的財産権)
1.当社が本ネットショップを通じて提供するコンテンツの知的財産権は、すべて当社に専属的に帰属するものとします。
2.目的の如何を問わず、本ネットショップのコンテンツの無断複製、無断転載その他の無断二次利用行為等は禁止するものとします。
3.会員が本条の規定に違反して第三者との間で何らかの紛争となった場合、会員はその責任と費用において、当該紛争を解決するものとし、当社に何らの損害又は不利益等を与えないものとします。  

第6章  その他

第15条(不保証) 
当社や当社のサービスに協力する企業または本ネットショップ上の広告企業は、次に掲げる事項につき、保証をし、あるいは債務を負うものではありません。
①本ネットショップが常時又は永続的に使用できること
②本ネットショップへの通信が正常であること
③本ネットショップ上の情報が真実であること
④当社商品が通常有すべき以上の品質を有すること
⑤本サービスが会員の要求を満たすこと

第16条(当社の損害賠償請求権)
当社は、会員による本規約の違反その他会員の責に帰すべき事由により当社が被った損害について、当該会員に対し、損倍賠償請求をすることができます。

第17条(解除と損害賠償)
当社は、前条記載の会員との契約を解除した場合でも、前条の規定による損害賠償請求をできるものとします。

第18条(会員の損害賠償請求権)
会員は自己の責任において本ネットショップを利用するものとし、本ネットショップの利用により被った損害については、当社に故意又は重過失がある場合を除き、当社に対して損害賠償請求をすることができません。

第19条(不可抗力による免責)
当社は、地震、津波、台風、竜巻、大雨、洪水、自然火災、伝染病その他の自然災害、戦争、テロ、暴動、ストライキその他社会的災害または事件、航空機、鉄道、船舶その他交通機関の事故及び故障等不可抗力に起因して本サービスの提供が不能若しくは遅滞となった場合、債務不履行責任を負わないものとします。

第20条(準拠法)
本規約の解釈・適用については、日本国法に準拠するものとします。

第21条(本規約で解決できない場合))
本ネットショップの利用に関して、本規約で解決できない問題が生じた場合には、当社と会員との間で双方誠意を持って話し合い、その解決に努めるものとします。

第22条(専属的合意管轄裁判所)
会員と当社との間の訴訟については、宮津簡易裁判所もしくは京都地方裁判所をもって第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第23条(問い合わせ方法)
会員の当社に対する問い合わせ方法は、原則として当社ホームページ上の「お問い合わせ」フォームによるものとします。

以上